VBAとは?

最終更新日

Comments: 0

このページに訪問されたということはVBAがどんなものであるのか知りたいということでしょう。

VBAは「Visual Basic for Applications」の略で、マイクロソフトが開発したMicrosoft Visual Basicという言語を、同社のMicrosoft Officeに格納したものがVBAというものの正体です。

VBAを必要としている人の多くの方が、Excelでの使用を前提としているかと思いますが、VBAはExcelに限らずWordや‎PowerPointといった他のOfficeにも使用することができます。

VBAを活用することができれば、ExcelなどのOfficeの可能性は無限大になり、既存の関数では対応できないような細かな作業を柔軟に対応できるようになります。

ここでは、多くの人に必要とされるExcel VBAを中心に解説していきます。Excel VBA以前にExcelの機能についてすら不十分であるという人のために、Excelについても説明していきます。

その後、Excel VBAだけでなくWord VBA、PowerPoint VBAなど少しずつ解説していけたらなと考えています。

もしよろしければ、私と一緒にVBAについて勉強していきませんか?

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする