ドメインが勝手に自動更新されてたことについて

最終更新日

Comments: 0

直接名前を出すとだめだと思うのでここでは出しませんが、契約しているドメインが先日勝手に自動更新されていました。

そのドメインは捨てる予定だったので、正直びっくりしました。

ネットでその状況について調べてみると、同じようなケースが多くあることがわかりました。

そして、会社にお問い合わせをしたとしても何を言っても返金されるということはないらしく、あきらめるしかないということです。

私は自動更新に勝手に変わっているということを以前に体験していたことがあったので、気をつけていたつもりでしたが、先日別のドメインを手動で更新した際に、すべてのドメインが自動更新に切り替わっていたようです。

サービスを使う利用者が自分で意図的に自動更新設定にしたわけでもないのに、登録してあるクレジットカードを使って決済するというのは、ありなのかな?という疑念のようなものを感じなくはないですが、次は気をつけようという考えでこの日記を書いています。

自動更新に切り替えた履歴なんかが見られたら、私が意図的に自動更新にしてないという証明もできるかと思いますが、たとえお問い合わせをしたところでそんな記録を残しているとも思えないで、結局のところ諦めるしか方法はないんだろうと考えます。

それよりか自動更新にならないように見張るための対策をしっかりして、更新になってしまったドメインは別の形で活用できるように考えてみたいと感じました。

 

以下は自動更新にならないようにするための個人的な対策です。

①手動更新時に使ったクレジットカード情報は消去する

>ドメイン会社に勝手に登録してあるクレジットカードで決済されないようにするためです

②ドメインの更新が終わったら、自動更新に設定が変えられていないことをチェック

>おそらくこのときに手動更新設定になっていたものが自動更新に変わっていたと考えられるからです

③ドメイン更新日の1か月前にはメールをしっかりチェックする

>どうやら自動更新決済がされていた日付はドメイン更新日の15日前か14日前ごろだと思うのでそれよりも前にクレジットカード情報を消して、そして自動更新になっていないことを確認することが必要。したがって、直近の1か月前を目安にメールなども確認すべきだと思います

 

 

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする