わぷーアーカイブがただただ可愛い

最終更新日

Comments: 0

いっときWordPressの勉強を2~3か月続けていて、その後自分には難しくてわからないとあきらめてしまったのですが、今日ふと「もう一度WordPressの勉強をしてみよう!」と思いつきました。

 

そこで手始めにプラグインでも作ってみようと思って、Codexやらなんやら見ていたのですが、どうせ勉強するなら学習した内容を自分のサイトに残しておこうと思って、あれやこれやと書いてみたのですが、「そうだ、どうせならアイキャッチ画像をわぷーの絵にしてみよう」と思い、わぷーについて調べ出しました。

 

もう完全にWordPressの技術的な内容そっちのけですが、今回初めて知ったわぷーアーカイブというものがただただ可愛くて癒されたのでまず初めにわぷーアーカイブというページについて紹介してみたいと思っています。

 

わぷーとは?

 

https://ja.wordpress.org/files/2011/09/wapuu.png

カネウチカズコさんにイラストを作成して頂き、ユーザーの皆さんの名称公募と投票により名前を決定しました

ライセンスについて
日本公式キャラクター「わぷー」は、WordPress ソフトウェアと同様、「GPL バージョン2 またはそれ以降のバージョン」というライセンスのもとに公開されています。著作権は作者のカネウチカズコさんに属します。

https://ja.wordpress.org/about-wp-ja/wapuu/

わぷーはWordCampなどのサイトでマスコットキャラクターとしてちょこんと載っているあのキャラクターのことです。

私はWordCampとは無縁の人間ですが、WordCampが開催される場所によって異なるご当地わぷーのイラストを見るのが好きだったりしたので、わぷーの存在とそれがGPLライセンスのもとに公開されていたことを知っていました。

なので今回ブログの記事のアイキャッチ画像にわぷーを使ってみようと調べたという経緯があります。

わぷーアーカイブについて

わぷーアーカイブ

 

わぷーアーカイブはWapuus JSON API(https://github.com/jawordpressorg/wapuu-api)へプルリクエストする形で新たなわぷーが追加される仕組みとなっています。詳しくは以下のページに詳しく書いてあります。

https://github.com/jawordpressorg/wapuu-api

 

個人的に特に好きなわぷー

わぷーアーカイブについて軽く触れたので、ここからは個人的に好きなわぷーについて紹介してみたいと思います。

Name: たこ焼きわぷー
Author: たこ焼きわぷーコントリビューターズ

https://github.com/WordBenchOsaka/wapuu

WordBenchOsakaで使用されたわぷーです。

たこやきにしがみつくようになっているわぷーがとにかく愛らしくて良いなと感じました。

Name: わぷーぐ
Author: Miyuki Harada

https://github.com/mykhrd/wapuugu

WordBench山口で使用されたわぷーです。

味のあるフグのイラストとわぷーの共演が可愛らしくて好きです。「わぷーぐ」という名前もグッドですね。

Name: 舞妓ちゃん&わぷー
Author: shinchaya

https://github.com/shinchaya-01/maikochan-and-wapuu

舞妓さんの傘につかまるわぷーが他にない発想でかわいいなと思いました。

描いた方のブログを見ると京都らしさを意識したイラストになっているとのことです。

 

まとめ

どれも可愛らしいわぷーばかりでわぷーアーカイブを思う存分楽しみました。Cosplay Wapuuというもののみ権利的に大丈夫なのかなと心配しましたが、こうやってたくさんの派生わぷーが描かれているのもWordPress含めもとになっているわぷーのイラストがGPLになっているからなのでしょう。

 

また何年かおきにわぷーアーカイブに訪問してわぷーを楽しんでいきたいです。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする